一般歯科、小児歯科

当院では、出来る限り削らないが基本方針ですが、治療になってしまった場合には、可能な限り短期間での完治を目指しています。武蔵小杉に開業して約25年の経験と知識で、患者様にあった治療方針や選択肢をご提案いたします。

また、治療が終了してもその後虫歯や歯周病の進行がないように、定期健診が重要になってきます。当院ではその定期健診にも力を入れており、患者様の口腔内の状態に合わせて年2~3回行っております。全体の検診に合わせて、歯周病の原因にもなる歯石の除去も行います。虫歯や歯周病になってから治療を行うのではなく、早期発見、早期治療により、歯の健康寿命を長く保つことがとても大切です。今後の口腔内のメンテナンスを責任をもって担当させていただきます。

小児歯科ではお子様の口腔内の検診、清掃、フッ素塗布、必要に応じて歯ブラシ指導をさせていただきます。さらに、6歳、12歳頃に萌出する奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいため、シーラントという溝だけをフッ素を含んだ樹脂でコーティングする処置を行います。また、治療が必要になった場合、特に乳幼児は短時間での治療を心がけています。

当院で実施している治療方法で、CAD/CAM冠があります。ここ数年、従来では金属でしかできなかった、上下左右の小臼歯と下顎の第一大臼歯(この部位のみ条件あり)が保険診療で白い被せものを入れることができるようになりました。

審美治療

保険診療では銀色になる場所の詰め物や被せものも、自由診療では白く自然な色調で再現することが可能です。材料が何種類かあり、噛み合わせや治療部位等で適切なものを選択いたします。また、自由診療の中でも、オールセラミックは全てがセラミックでできており、金属を使わないため天然歯のように仕上がります。神経を取った歯には、土台も金属を使わないグラスファイバーを用いて、より審美性の高い仕上がりを追求しています。

ホワイトニング

ホワイトニングには2種類あり、その場で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングです。当院ではホームホワイトニングを実施しております。

歯の表面に着いた茶渋等の汚れは、クリーニングで取り除けますが、ホワイトニングはそこから先のご自身の歯の色調を明るくしていくものです。

歯の表面を削ったり、溶かしたりするのではなく、ホワイトニング材の成分が着色物質を分解することで、自然な白さを実感することができます。

まず、当院でマウスピースを作成します。その後はご自宅でホワイトニング材を注入し、装着していただくことで、徐々に歯の色調が明るくなります。1か月程時間はかかりますが、後戻りし難いのがホームホワイトニングの特徴です。

ナイトガード

歯ぎしりや無意識のくいしばり等からくる歯や顎の負担を軽減するために、就寝時にお口の中に入れていただく装置です。製作にはもちろん健康保険が適用され、基本的に歯は削りません。ただし、虫歯等がありましたら事前に治療が必要な場合があります。

口の中の型を取り、1週間程度で出来上がります。基本的には就寝時に装着していただきますが、起きてる間に入れても構いません。口の中に入るので初めのうちは違和感がありますが、しだいに慣れていきます。